レンズクリーニング作戦!

何の知識もない素人が再生できなくなったCDプレーヤーを復活させるために、コンポを分解して、レンズクリーニングに挑戦するという感動ドラマです(爆)

だってひどいんですよ!電話帳見ながら修理専門の電気屋に電話しまくったのですが、どこも受け付けてくれなくて、1件だけ応じてくれた所が「ピックアップレンズの交換で18900円です。」って、そこまで金出すなら新品買いたいよ〜ということで自分でレンズクリーニングする決心しました!


患者さんはPanasonic SC-NS75MDです。

クリックで拡大画像(別窓)

こいつとはもうかれこれ6年半以上のつきあいです。もう元は十分とってるかな?
まずは側面から上部にかけてのボディーカバー?みたいな部分のネジをドライバーで外します。

側面から見た図
クリックで拡大画像(別窓)


上方から見た図
クリックで拡大画像(別窓)

はて?どこ見てもレンズなんて見当たらないのですが・・・(汗)
やはり素人には無理なのか・・・_| ̄|○

しかしいろいろ覗き込んでみると「ちょっとこれ・・・レンズ?」と思わしき物体を発見!
これを掃除するとなるとCDを収納する所の部品を外して、なおかつ上記の画像のようにCDトレーが外に出てる状態にしてやれば、なんとか掃除できそうw

しかし部品外すとか簡単に言うけど・・・そんな事して大丈夫だろうか?その部品を外したのが原因で他の部品とかもポロポロッとかいって一気に崩壊して再現不可能になったりしないだろうか?
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

しかしここまで来たらやるしかない!そう言い聞かせて外してみた!すると・・・











クリックで拡大画像(別窓)

ついにキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
レンズ君発見!

そして遂にこの人の出番です!薬局を何軒も回ったが500mlのボトルしか置いていないという、そんなに大量に使わないっつうのw
無水アルコールです!表示には無水エタノールと書いてありますが。


水が混じってるアルコールだと、その時はレンズが綺麗になってCDが再生されたとしても、後々に錆びなどの原因でCD読み込みが困難になるらしいのでお気をつけ下さい。

自分はまず無水アルコールに綿棒を浸して、それをティッシュで軽く拭いてからレンズを掃除しました。無水アルコールを着けすぎるとこれまたヤバイらしいのでお気をつけ下さい。


修理の結果

あっけなく直りました!CDプレーヤーの故障のほとんどはレンズが汚れているだけらしいです。湿気が多い季節に空気中の埃がこびりついたり、喫煙環境にあるCDプレイヤーはタバコのヤニなど。

しかしほとんどの方はそれと知らずに買い換えたり、高い金を払って修理にだして、まだ使えるのに「レンズ交換で18900円です。」などと言われて業者にぼったくられたりw

挑戦して良かったですよ。全く!これからは自分で対処できる自信がつきました!


前の記事へ 次の記事へ
TOPへ戻る