気になる記事をピックアップして管理人が感想をぽつり。
タイトルが引用元URLへのリンクとなっております。


負け犬女性と秋葉原君

負け犬女性は、どちらかというと恋愛上手ではない。
恋愛よりも、仕事や趣味に生きがいを感じていて、20代の大事な時期、結婚レースに出遅れてしまっている。
職場で自分につりあう対象年齢の男といえば、すでに目ざとい女子力の高い勝ち犬女性にめぼしいところは押えられてしまっているのです。
30代に入り、そろそろ私も結婚…と思って周りを見渡した時。
すでにそれなりの男性は、みーんな勝ち犬に押えられてしまって残ってないわけです^^;。

職場にいるのは。
 
・自分と結婚するにはちょっとあまりにも若すぎる新人男性
・すでに結婚してしまった元「いい人」だった同世代の男性
・腹が出ているか、髪の毛がさびしくなっているか、もしくはその両方を兼ね備えた上司のオジさん

そして
・アキハバラくん です。

アキハバラくんとは、ぶっちゃけてしまえば「ヲタク」のこと。
彼等は、生身の女性に興味がない、もしくは興味はあるが相手にしてもらえないイケてない男性です。
三次元(生身の女性)より、二次元…つまり漫画やアニメやオンラインゲームに出てくる女性の方がいい…というのです。

なんというか…モッタイナイ!

こんなアキハバラくんが増えているから、負け犬女性も増えるんじゃないのでしょうか?責められるべきは負け犬女性だけじゃない。
二次元に萌えて、生身の女性との接触を避けている、適齢期の男性をなんとかすることが、少子化対策にもつながるのではないでしょうか?

思わず「電車男」を思い出しました。電車男とは、あるオタク男性がエルメスという女性との出会いをきっかけにオタクからの脱皮に成功するというラブストーリーです。

電車男にはエルメスとの出会いがあったし、2ちゃんねる住人からの支援もあった!
しかし実際にはこうゆう奇跡はなかなか起こらないんですよね(笑)


前の記事へ 次の記事へ
TOPへ戻る